シミウスでシミが消えない2つの理由とは?

シミをケアしてくれるはずのシミウスでシミが消えないという場合は、おそらく2つの理由、もしくはそのいずれかが当てはまるかと思います。
効果がない、とガッカリして、せっかく始めたケアを中断すると勿体ないですので、消えない理由と、効果を得やすくする方法をご紹介いたします。

-消えない理由1.使用期間
そもそも、なぜシミウスはシミに効果的なのかと言うと、高濃度配合されたプラセンタエキスがメラニンの生成を抑制してくれるからです。
そして、コラーゲンやシコンエキスなどの有効成分が保湿効果を美白効果を与えてくれるのです。
これにより、新陳代謝機能を向上させながら、シミを改善するとともに発生しにくい肌状態を作っていくのですね。改善と予防が同時に行えるというわけです。

メラニンが抑制されることで新陳代謝がアップして改善ということは、つまり、角質をケアすることによってシミを緩和させていくという仕組みです。
角質ケアと言えば、ターンオーバーが関係してきます。
ターンオーバーが行われることにより、不要となった角質が体外へと排出されます。
シミは不要な角質ですから、ターンオーバーが行われて初めてシミが緩和されていくというわけなのです。

ターンーバーの周期は、年齢や肌の状態により異なりますが、28日~100日以上がかかるかと思います。
20代で周期が乱れていない場合、約28日毎に行われると言われています。
その後、年齢とともに周期が長くなります。
シミが発生しているということは、きちんと角質が排出されていないということですので、ターンオーバーが正常に機能していないということが考えられます。
周期が遅くなっているかもしれないことを考えると、100日以上は見ておいたほうがいいです。
最低でも3ヵ月以上使い続けることが必要なのです。

また、一度では不十分であり、2~3回のターンオーバーが必要な場合、半年以上はかかるかと思います。
3ヵ月~半年を目安に、焦らず気長に効果があらわれるのを待ちましょう。

-消えない理由2.使い方
以下に当てはまる項目はないでしょうか?

・マッサージしていない
→シミウスはシミに有効な成分を肌へより浸透させるためにマッサージを行いながら使用する商品です。
そのため、マッサージの効果をアップさせるためのダブルクリスタル製法を採用しています。
肌の弱い目元を中心に全体へ、最後に頬からデコルテへと流すようにマッサージします。これを3分の間に3回繰り返すだけでOKです。
公式サイトに、イラストつきでマッサージ方法が掲載されていますので、気になる方はチェックしてくださいね。

・気になる部分にだけ使用している
→角質ケアするためには、実際にシミが見えている箇所にだけ使うのではなく、顔全体に使用してください。
代謝機能の低下は部分的にではなく、肌全体に及んでいるからです。

-効果を得やすくする方法
使用期間と方法を守ることが重要ですが、効果を得やすくする方法もあります。
・マッサージでの浸透力をさらにあげる
・肌のコンディションを整える
です。
それぞれみていきましょう。

血行を良くして肌を柔らかくすると成分がより浸透しやすくなります。
そのため、
・シャワーだけではなくバスタブへ浸かって体の芯から温める
・足湯で足とともに手も温める
・スチームで顔と手を温める。スチームがない場合は、鍋でお湯を沸かし、火を切ると蒸気が発生しますので、顔や手に当てましょう。
※熱くなっているので蒸気で火傷しないようにくれぐれも注意してください。また、ニキビなど肌に炎症が起きているときは、悪化する危険があるのでおやめください。
などで、マッサージを行う前に肌を温めましょう。

朝は中々時間がないという場合、温めるのは夜だけでもOKです。

また、肌のコンディションを整えるのも効果的です。
それには、
・シミウスだけでは保湿が物足りない場合は他の保湿効果のあるクリームなどと併用する
・UVケアをしっかりする
・擦ったりして刺激を与えない
などがあります。
せっかくシミウスのいい成分で整えようとしているのに、日々受けるダメージの方が大きいと、改善が間に合わなくなりますものね。
特に、日焼けは要注意です。日焼け止めや日傘で紫外線をブロックして、ダメージを防ぎましょう。

-まとめ
以上、シミが消えない理由と効果アップの方法でした。
諦めてしまわずに、商品を知って、正しく使って、シミケアしていきましょう!

⇒シミウスの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする